一人芝居リーフレットとDVD

 皆様ホームスティのこの期間、いかがお過ごしでしょうか?  私はやっと少し落ち着きました。昨年の一人芝居『アンナ、アーニャ、あるいはアニュータ』の稽古、本番から『おとうふコーヒー』の稽古、旅公演、『チムドンドン』の本番まで、この半年忙しくて、心身共に疲れ果てました。 その反動?ではないでしょうが、これからの年内は超暇になりそうです。    銅鑼は来年創立50周年を迎えます。私も芝居にかかわって、50年以上になります。 考えてみたら、昔だったら、一生終える年月ですよね。  我ながらよく持ったもんだ!と思います。  それもあり昨年やった一人芝居のリーフレットとDVDをつくりました。 文化庁の継続支援事業の助成を受けて。 DVDはYouTubeの さほチャンネル でご覧いただけます。ロシア語の字幕付き。 リーフレットも日本・ロシア語併記してます。 これからも、できたら創りなおしたいと思っています。 皆様もコロナに気をつけてお過ごしください。

続きを読む

『チムドンドン』終了しました。感謝‼️

『チムドンドン』無事終了しました。途中から、キャンセル待ちも出て、待っていただいたけど〜結局ご覧になれなかった方申し訳ありません。 今回は長時間に及ぶ稽古で、結果的に二時間40分という作品になりました。 私個人的には正直言って苦戦しました。 初めての演出家、スタッフさん、慣れないこともあり、ハードな毎日でした。 おかげさまで皆様に喜んでいただいて嬉しいです。 今回も高崎、佐野からもいらしていただき感謝です。 ありがとうございました。 しばらくはゆっくりします。https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/upload/resize/input?id=60883821&no_header=1&upload__type=common&upload__object_id=&embed=1&obj_name=article__body

続きを読む

動画配信

YouTubeの銅鑼チャンネルで動画アップされてます。 劇団銅鑼公演ドラマファクトリーVol.12   『チムドンドン〜夜の学校のはなし〜』 銅鑼ブログにも記事書きました。 『チムドンドン』の稽古場に今日は作家の山谷さんがいらっしゃいました。 最高齢の山田さんはじめ、文学座から客演中の鵜澤さん、金子さん、川口さんと 沖縄のおじいおばあは、なかなかの強者揃いです♪ 何しろ学ぶ事が楽しくてしょうがない人たちなんです♪さてカチャシーは? そして自分が思ってた以上に、字が読めない、書けない人が多いのがわかりました。 戦時中は、特に沖縄は地上戦があった場所なので。子供たちも学校に行けてなく、そういう人の多くが読めないことを隠して生きてきたのです。 モデルになったのは珊瑚舎スコーレ。ほとんど、自費で活動している場所。フリースクールです。 うちの父は、何より教育が大事と生前言ってました。そして兄弟全部上の学校に行かせてもらいました。 若いときはの私は何も考えず暮らしてたけど、父は着た切りスズメだったので、苦労してたんだなぁ…と今になってわかります。

続きを読む

チムドンドン

『チムドンドン』稽古始まりました。 久しぶりの旅公演は自分が思ってた以上に疲れていたみたいです。 それに稽古はマスクつけてやっているので、それも関係しているのかも? 空気が薄い感じです。  さて今度のこの芝居は沖縄の夜間中学の話です。皆さんご存じのように第二次世界大戦の時、 唯一地上戦があったところです。そのため子供時代に学校に行けなくて、字も読めない人がけっこういます。 そんな中の一人、照子をやります。沖縄言葉と格闘しています。 アトリエなので、席は半分の50席です。 なるべく早めに予約してください。 こういう状況の中、劇場にいらっしゃるのは、抵抗あるかもしれません。でも幸か不幸か、アトリエは 空気が通ります。 ただ終演後皆様にご挨拶は、難しいと思います。 そのあたりどうかご理解くださいませ。 カルテットでも申し込めますが、劇団に電話してくださってもOKです。 お待ちしてます。 これは私の申し込みコードです。よろしくです。https://www.quartet-online.net/ticket/chimudonndonn?m=0kfdjah

続きを読む

『おとうふコーヒー』旅公演無事終わりました。

 年末年始も稽古をやり、新年早々旅公演にでた『おとうふコーヒー』、全日程無事終わりました。 近畿の皆様ありがとうございました。  今のコロナ過だからこそ、看取りを描いたこの作品は、より一層心に響く作品になったようです。 各地で温かい拍手をいただきました。 演出の青木豪さんが、粘り強く丁寧に創りあげた芝居。とてもいい作品に仕上がりました。 来年の再演も決まっているので、それまで、健康に気を付けながら過ごしたいと思います。 休む間もなくアトリエ公演『チムドンドン』の稽古が始まります。 そちらもよろしくお願いします。

続きを読む

無事終わりました。皆様ありがとう!

一人芝居『アンナ、アーニャ、あるいはアニュータ』無事終わりました。 コロナ過ですが、初めての一人芝居だったので、多くの友達がかけつけてくれました。 皆様に感謝です。 これを続けるべしという人が多いので、またいつか、再演したいです。 もしチェーホフ好きな方がいらして、観てみたい方がいらしたら連絡してください。

続きを読む

銅鑼よりクラウドファンディングご協力お願い!

劇団銅鑼よりクラウドファンディングご協力のお願いです。 『チムドンドン~夜の学校のはなし~』公演支援プロジェクト ▽サイトのリンクはこちら https://camp-fire.jp/projects/view/323954 2021年3月アトリエ公演にむけ 「観たい!でも観られない!」 そんな人達に、この演劇を届けるためのプロジェクトをスタートしました。 ご支援いただいた資金の使い道は以下のとおりです。 ・視覚障害者の方の為の音声ガイドサービスに必要なFMラジオと機材一式の購入 ・聴覚障害者の為にタブレット型字幕サービス機材の購入 ・車椅子でアトリエに来場されてもスムーズに入場出来るように入り口の段差をなくす改修工事費 ご協力をよろしくお願いいたします。

続きを読む

来週本番、一人芝居

いよいよ来週になりました。 コロナのなかで、少しずつ稽古を重ねてきました。 まだまだ思うようにはいかないけれど、私なりの チェーホフの世界ができたらいいなぁと思ってます。 17日PM19時開演です。シアターXロビーにて。 お見えになるときは必ず事前に予約いれてください。

続きを読む

おとうふコーヒー

今年行く予定だった近畿地方への旅公演。コロナで延期になってましたが、やっと来年一月に行けます。 諸事情から今稽古中です。新しいキャストも加わり、昨日はステージングの下司さんがいらして、動きの確認をしました。 今から楽しみです。

続きを読む

公開稽古終わりました

13日にシアターXで公開稽古やりました。 一人芝居『アンナ、アーニャ、あるいはアニュータ』、音楽いりでやりました。 この芝居は舞踏会のシーンがあり、音楽は重要です。 まだ通し稽古は4回目くらい。ここまで大変だったけど、やっと楽しめる段階にきたかな? ロビーなので、いらっしゃる方は早めに連絡ください。 やっぱりチェーホフは好きだなぁ。 ロシアの魅力がちょっとでも伝わると嬉しいな。

続きを読む

一人芝居やります。

昨年末より一人芝居のお誘いがあり、チェーホフの短編をやる事にしました。 一人芝居は初めてで、何しろ一人で創るのは大変です。お誘いいただいた志賀さんはじめ、「一人芝居をつくる会」のメンバーは素敵なメンバーで刺激的な人達です。 やるのは『頸の上のアンナ』より、自分で構成してます。 40分位の作品で、至らないところがあると思いますが、興味がある方は、私に連絡ください。 とりあえずはチャレンジします。

続きを読む

センポ・スギハァラ

2020年9月17日〜22日 東京芸術劇場シアターウエスト 9月17日 18:30開演 18日〜22日 14時開演 料金 一般5500円 30歳以下 3850円 たたく会に入会いただくとかなりお得な割引になります。 銅鑼ホームページをご覧ください。 コロナ対策のため、換気,清掃,に万全の準備をしてお迎えします。

続きを読む

センポ・スギハァラ 28年ぶりに復活

久しぶりに書きます。ご無沙汰してます。 いよいよ『センポ・スギハァラ』の東京公演が始まります。 私は出ませんが、私の企画した語り継ぎたい芝居です。是非観てください。 私にDMくれれば席をお取りします。万全のコロナ感染対策をしてお迎えします。

続きを読む

アートにエールを!公開されました!

東京都が公募したアートにエールをに、応募して採択されました。そして今日公開されました。 こんな意図でつくったので、楽しんでくれると嬉しいです。 俳優、衣装プランナー、音響家、照明家、舞台監督、制作者の猫好き女たちのチーム。様々な専門分野のプロが密接な関わりで作品を創りあげる演劇現場の関係を生かし、演劇キャリア十分な俳優、スタッフが集まる。手作り感を大切にし、切り取られた時間をあえて写真を組み合わせて制作。 『老猫サーシャの独り言』 人々が外出自粛をしている中、住宅街に多数動物たちが現れたというニュースを見て、この作品をつくりました。私達人類はこの地球に生きる生物で、いろんな生物と共存してます。今は新型コロナウィルスとも共生しなければならなくなりました。共生といえば、身近にいる猫達の目には、この状況はどう写るのか?猫目線からみた生活の一部を切りとりました。 コロナパニックになったり、コロナストレスで攻撃的になりがちな人達に、心豊かな人生と共に、共生を考える一助になれば幸いです。 https://cheerforart.jp/detail/656

続きを読む

『カウナスの夏』無料配信

#劇団銅鑼の過去の作品を無料配信いたします。 まずは、劇団銅鑼公演No.24『カウナスの夏』 劇団銅鑼の代表作、第二次対戦中にユダヤ人にビザを発給した日本人、 杉原千畝のを実話を舞台化した「センポ・スギハァラ」の別バージョン。1996年上演。 改めて観るとああすれば良かった、こうすれば良かった!と思いますが、24 年前の作品にしてはテンポ良く観られると思います。 先月亡くなった千田隼生もヤンクル役で出演。 アリーナ舞台なので、裏は大変だったけど、楽しんでみてください。 YouTube 劇団銅鑼チャンネルを検索してください #youtu.be/Z-N1vqeJrHs @YouTube

続きを読む