アートにエールを!公開されました!

東京都が公募したアートにエールをに、応募して採択されました。そして今日公開されました。 こんな意図でつくったので、楽しんでくれると嬉しいです。 俳優、衣装プランナー、音響家、照明家、舞台監督、制作者の猫好き女たちのチーム。様々な専門分野のプロが密接な関わりで作品を創りあげる演劇現場の関係を生かし、演劇キャリア十分な俳優、スタッフが集まる。手作り感を大切にし、切り取られた時間をあえて写真を組み合わせて制作。 『老猫サーシャの独り言』 人々が外出自粛をしている中、住宅街に多数動物たちが現れたというニュースを見て、この作品をつくりました。私達人類はこの地球に生きる生物で、いろんな生物と共存してます。今は新型コロナウィルスとも共生しなければならなくなりました。共生といえば、身近にいる猫達の目には、この状況はどう写るのか?猫目線からみた生活の一部を切りとりました。 コロナパニックになったり、コロナストレスで攻撃的になりがちな人達に、心豊かな人生と共に、共生を考える一助になれば幸いです。 https://cheerforart.jp/detail/656

続きを読む