2019年ももうすぐです!

本当にご無沙汰してしまいました!すいません! 皆様にとって2018年はどんな年だったでしょうか? 私は8月までに3本『おとうふコーヒー』『ひめち』の他に外部で『おかえり』に出演しました。 気ぜわしい一年でした。 でも『おとうふコーヒー』は私にとってはとても愛おしい、魅力的な作品になりました! そして嬉しいことに2020年の旅公演が決まりました!バンザイ‼ よりいい作品になるよう頑張りたいと思います‼ 『ひめち』は久しぶりのアトリエで、しかも何年も弾いてなかった三味線を弾くというミッションがあり、 楽しいというより、難しい楽器三味線の怖さを知っている私はドキドキの毎日でした。 「どうぞ、本番終わるまで皮が持ちますように!」 そんな感じでした。 外部出演はとても楽しいメンバーと出来て、良かったです。 でも来年はうって変わって暇な一年になりそうです。 2月、8月の公演には出演しないので。 今から来年一年をどう過ごすか?考え中です。 ともあれ今年一年ありがとうございました! この歳まで芝居を続けられてる幸せに感謝!です。 銅鑼は2月公演で幕開けです。 これについては又改めて! よいお年をお迎えください!

続きを読む

銅鑼フェスのご案内

今年の試演会、どらふぇす(劇団員とお客様との交流会)のお知らせです。 今年は二日間にわたって開催いたします。通常、たたく会員の皆さまにご案内しておりますが、今年は銅鑼を知って頂く機会として、広くご案内しております。 この機会にお誘いあわせの上、是非ご来場くださいませ。 お待ちしております。 ◇試演会◇ 日時/12月8日(土)開場/13:30 開演/14:00 入場無料【要予約】 ■金子幸枝による朗読「雛の花」作/浅田次郎(上演時間:約45分) ■川口圭子による一人芝居「花いちもんめ」作/宮本研(上演時間:約1時間15分) ◇どらふぇす◇ 日時/12月9日(日)開場/14:00 開演/14:30 〈会費〉銅鑼をたたく会会員2,500円 一般2,800円【要予約】 ■歌や踊り、クイズなどお客様と劇団員が一緒になって楽しめる内容を企画中です。 劇団員手作りの軽食もご用意しております。

続きを読む

秋、この頃、お元気ですか?

すっかりご無沙汰してしまってすいません! 『ひめち』終演後忙しくて、仕事、遊び?、諸々で、心と身体がバラバラ状態です。 観たい芝居も映画もあるけど、時間と経済状態が~ 現在は旅公演もついてないので時間はあるはずなんだけど~ そんな中でも嬉しい事もありました! リーグ戦は残留出来るか微妙だけど、10年ぶり?位にジュビロの大久保グランドに行きました! 写真は東京オリンピック世代のエース小川航基君、守護神カミンスキー、勿論名波さんとも撮ったけど、それは心にしまっておきます。 それから弾丸でソウルにも行きました。初めて南山タワーの夜景見た! 仕事がらみでソウルには随分通ったけど、体力落ちたなぁって思いました。前は一日中歩き回っても疲れた!と思っただけだけど、今は身体がついていかない! 歳をとるとはこういうことか~と実感しますね。 今は自分を見つめ直す時期かもしれません!

続きを読む

『ひめち』終わりました!

アトリエ公演無事終わりました! いらしていただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました😊 おおむね好評でした。が、まだまだのところもありますね。 長い間、劇団活動をしていますが、今回劇団制のあり方を色々考えさせられました。 良いところも悪いところも考えました。 これで一段落です。しばらく芝居はお休み。 今年前半は忙しかったので、お休みしていた太極拳も又始めたいと思います。

続きを読む

『ひめち』幕が開きました!

無事幕が開きました! この写真は昨日高円寺阿波踊りの粋輦さんが観に来てくれて、カーテンコールで踊ってくれました! 鳴り物組も、頑張ってるけどまだまだですね。和楽器は奥が深い! 交流会ではしばらくぶりに徳島市民劇場の方達にお会いしました!嬉しかったです! この座組では、劇団員でも初めて組む方も多く、エッ?と言うこともありましたがスタッフさんの助言に助けられました。感謝!サァ後一週間頑張ろう!

続きを読む

『ひめち』まもなく開演

これは約48年前に故・杵屋佐之忠師匠から譲ってもらった三味線。今回の芝居の私の相棒です。 前進座養成所二期生の私は一時期、師匠に長唄を習ってました。その後無謀にも舞台で三味線を弾く場面に挑戦!今みたいにデジタル調律器?もなく惨憺たる結果に挫折。その後眠っていた三味線。今回3回目の皮の張替えを行いました。 三味線屋さんはボケ防止になるからとか言ったけど~春くらいから阿波踊りの練習を始めて、最初はどうするんだ私!という感じでした。 今回は音響の坂口野花さんから借りた調律器があるから大丈夫と信じたい谷田川でした。 初日までもう時間が~!

続きを読む

『ひめち』銅鑼アトリエ公演のご案内

いよいよ夏アトリエ公演の本格的な稽古始まりました! 銅鑼アトリエに出るのは多分『遺骨』以来? 徳島の海沿いの小さな町。そこでは高速道路建設のため、住民の立ち退きが始まっている。 それは家だけでなく、先祖代々のお墓も含まれる。 小さな旅館では色々な人間模様が繰り広げられる! 四国といえばお遍路さん、阿波踊り、美味しいものがいっぱい! 昨日は高円寺阿波踊りのスイレンさんの練習に参加させていただきました。 スゴイ迫力!チョットでも近づきたいものです。 私は鳴り物担当! なんせ若い時は習ってたけど、ずっと放っておいた。少しずつ練習してたけど? 本番観てください!

続きを読む

『夏しばい』無事終了

『おかえり』無事終了しました。ありがとうございました。20年ぶりに会った友達とか、同級生とか普段なかなか来られない遠方の方達とか、色んな方達に会えて感謝です。古民家というには新しいけどとても雰囲気のいい場所で、芝居ができた事は、嬉しかったです。 私の役は霊媒師?という役で、色々面白かったです! 又若いというか、中堅の新劇育ちの役者達の頑張っている姿を見て、すごく嬉しかったです。 正直言って、二本同時進行の稽古は大変だった。体力的にというより、精神的余裕が無くて。 でもいい経験になりました。 さて次は銅鑼のアトリエ公演です。

続きを読む

あと一週間!

アーあと一週間になってしまった! 稽古場が銅鑼アトリエから遠く、掛け持ち稽古中は思ってた以上に、疲れてます。 ただほとんど行かない場所三ノ輪なので、日暮里から以外に近かったり、いろんな発見があって面白いのだけど、本番直前になってしまった! とりあえず2500円で、古民家の芝居が観られるので是非おいでください。 銅鑼に電話でもかまいません。03ー3937ー1101デス。 夜がすいてます。ぶらっと御徒町に遊びに来てくださいませ! この写真はひめちのメンバーです。 また後日改めて!

続きを読む

ひめち 久しぶりの銅鑼アトリエ公演

実は『夏しばい』の後銅鑼のアトリエにも久しぶりに出ます。 『ひめち』という徳島の海辺の町の話。 徳島といえば阿波踊り。芝居にも出てきます! というわけで、高円寺の粋輦という連の見学に行きました。 イャー身近で聴くと太鼓、カネ、笛などの迫力はスゴイです。 私もチョット鳴り物やるかも?しれません。 そして今週から稽古も始まるし~ 阿波弁?もやらなきゃ、というわけで忙しい毎日です。 どうぞいらしてください。

続きを読む

長谷川利行展

『池袋モンパルナス』の初演の時、宇佐美さんのお宅で長谷川利行の話をした。 壮絶な人生を送った彼にすごく惹かれた。 その時見たのは4人の女性の絵。 なんか不思議な絵だった。私も若かったから、行倒れになっても絵を描き続けた彼に興味があった。 だからどうしてもこの展覧会を見たかった! 久しぶりに絵を見て泣いた。好きか?と問われるとわからないけど、絵の所々に入ってる赤を見た時泣けて仕方なかった! 名もない庶民の生がグッとこちらに来る。 久しぶりに心洗われた! 明日から稽古頑張ろう❣

続きを読む

『夏しばい』出演します!

今年の夏は二本続けて芝居に出ます! 一本は銅鑼のアトリエ公演、これは8月17日ー26日。 その前に縁があって若い人達のグループに出演します。 御徒町の古民家で、私はまだ行ったことがないけどステキな場所らしいです。 短い芝居の二本立て!お盆にふさわしい芝居です。 メールくだされば、チケットお取りします。 私の役は?お楽しみに!コメディ?かな? もうすぐ稽古始まる!

続きを読む

銅鑼ホームページアップ

銅鑼ホームページに『おとうふコーヒー』の感想文と舞台写真が掲載されました。 http://www.gekidandora.com 是非読んでみてください! 私もあれから自分の最期の時を考えるようになりました。私もふみ子さんみたいに最期を迎えたいなぁ! とりあえず断捨離しなきゃ!

続きを読む

池袋モンパルナス 再演

『池袋モンパルナス』私は初演も一昨年の再演も出てないのですが、思い入れのある作品です。 1920年代パリで花開いた、特にモンパルナス界隈で花開いた文化。 それは若い芸術家達の自由を求める姿でした。多くの画家たち、世界的に有名になった画家達、 写真家、作家のヘェミングウェイも、一時期レーニンも身を隠していたとか。 そんなモンパルナスにあやかって、詩人の小熊秀雄は池袋に集まっていた芸術家達のアトリエ村を池袋モンパルナスと名付けた。 あのワクワクするような時代!再演のパンフレットにも書きました。 初演の時、宇佐美承さんのお宅にも伺って色々お話を聞いた。 長谷川利行の展覧会もあるようです。 いい作品です。 是非ご覧ください。 池袋モンパルナスそぞろ歩き 培風寮/花岡謙二と靉光 (池袋モンパルナス叢書)オクターブユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

こんなにも寂しく、愛おしい!

『おとうふコーヒー』無事幕を降ろしました! 観ていただいた皆様に感謝です。 お陰様で芝居は好評で、是非再演したい作品になったと思います。 私自身も代表作になったかな?と思います。 ただ今回はいろんな事がありました! 久しぶりに長い稽古、二月の初めに急性胃腸炎になる、 その頃劇団員もインフルに、風邪をひいて、 そして本番一週間前に捻挫! 幸か不幸か車椅子の役だったのでなんとか乗りきれました! 三回観にきてくれた友達も実際介護をしていて、これからもチラシを見て介護をがんばっぺ!と言ってました。 多くの方がそれぞれの想い、家族の事、介護の事、それぞれの人生に重ねて観てくれたのかな?と。 私自身も一昨年亡くなった母の事、昨年亡くなった馴染みのスタッフさん、認知症になった知人、 脳溢血で身体が不自由になって天国に行った父、色んな想いを持って稽古しました。 そして素敵な作品に出会った事に感謝します。 詩森ろばさん、青木豪さんという才能ある人達との稽古場は楽しかったです! 銅鑼の皆んなにも感謝!ありがとうございました! div align="center">

続きを読む